/

この記事は会員限定です

都知事選 保守分裂へ 増田氏出馬表明、小池氏と激突

民進都連、古賀氏に要請

[有料会員限定]

東京都知事選(14日告示―31日投開票)は11日、17年ぶりの保守分裂選挙となることが確定した。自民党都連が推薦を決めた増田寛也元総務相(64)が出馬を正式表明し、すでに立候補の意思を明確にしている自民党の小池百合子元防衛相(63)との対決が不可避となったためだ。一方、民進党都連は元経済産業省官僚の古賀茂明氏(60)に出馬を要請。野党統一候補として一本化できるか調整を急ぐ。


都知事選で保守分裂とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン