野党「分配重視」 与党「好循環を」
成長と分配、異なる重点

2016/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

参院選で与党は野党からの格差批判を意識し、経済成長の果実を低所得者などに還元する「成長と分配の好循環」を掲げた。民進党は「分配と成長の両立」を標榜し、より分配に重点を置く。共産党や社民党なども同様の方向性を示した。環太平洋経済連携協定(TPP)、原発再稼働は与野党の中で賛否が大きく割れた。

与党は成長と分配の好循環へ向けて女性、若者、障害者、高齢者など誰もが活躍できる「一億総活躍社会」の実現を訴…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]