/

この記事は会員限定です

お維新、2人擁立の賭け ルポ混戦(3)

改憲阻止の民進・共産と激突

[有料会員限定]

「今回の選挙は日本にとって大事な分岐点だ。憲法の平和主義が変えられようとしている」。6月27日、大阪市内の繁華街。民進党代表の岡田克也が声を張り上げた。「与党か野党か分からない存在よりも、はっきりと安倍政権と対峙して暴走を止めるのが私たちだ」

4つの改選議席を9人が争う激戦区・大阪。なかでも台風の目となっているのが岡田が演説で党名はあえて出さずにけん制したおおさか維新の会だ。今回、本拠地大阪で初め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1086文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン