/

この記事は会員限定です

畑の害虫にアグリドローン 農薬使わず紫外光で駆除

[有料会員限定]

ソフト開発のオプティムは、農薬を使わずに畑の害虫を駆除できる農業用の「アグリドローン」を開発した。夜間に畑の上空を自動で飛行し、殺虫器を使って害虫を駆除する。佐賀大学農学部、佐賀県農林水産部と共同で進めてきた実証実験で効果を確認した。IT(情報技術)の活用によって将来、農家の収益を現在の1.5倍に増やすことを目指す。

「農業の歴史を大きく前進させる第一歩」。オプティムの菅谷俊二社長は成果を強調する。鳥などの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1462文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン