2019年6月27日(木)

「3つ目の椅子」骨肉の争い ルポ混戦(1)
自民・民進ともに2人擁立

2016/7/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

北海道選挙区では今回の参院選から改選定数が2から3に増えた。「3つ目の椅子」を巡り自民・民進両党が2人を擁立。敵味方入り乱れた骨肉の争いを展開している。

「まだ当選圏には入っていません。支援をお願いいたします」。6月20日、自民が札幌市内で開いた集会。新人の柿木克弘が支持者を前に悲壮感を漂わせて土下座した。

■票を傾斜配分

自民は今回、現職の長谷川岳と元道議の柿木を擁立した。当初は長谷川が都市部、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報