/

この記事は会員限定です

英事業、欧米各社判断急ぐ

医薬、人材流出の恐れ 航空、旅客数減の予測

[有料会員限定]

英国の国民投票の結果を受け、同国に拠点を置く欧米企業などは投資の縮小や国外への拠点移転といった経営判断を迫られている。英国は巨大な欧州市場向けの中核拠点として医薬品や自動車などの企業を引き寄せてきたが、欧州連合(EU)離脱で優位性が低下する。欧州景気の後退リスクも意識され始めており、企業は競争力を維持するための判断を急ぐ。

「英国の製薬産業の投資、研究活動、雇用が試練にさらされる」。英製薬産業協...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1292文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン