AI時代の著作権を考える

2016/6/6 3:30
保存
共有
印刷
その他

政府の知的財産戦略本部は先月公表した知財推進計画で、デジタル化やAI(人工知能)の進化の波に対応するために、著作権について「柔軟な権利制限規定」の必要性を提唱した。それを受けて文化審議会著作権分科会が法制化に向けて検討することになった。

新時代にふさわしい著作権保護の仕組みとは何か。権利者の利益保護に配慮するのは大前提だが、一方で著作物の円滑な利用を促し、新規のビジネス創出を妨げない、柔軟で線引…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]