2019年1月20日(日)

点検 日本経済

フォローする

仮想通貨に規制の網 改正資金決済法成立
登録制で利用者保護

2016/5/26付
保存
共有
印刷
その他

25日はビットコインなど仮想通貨に対する規制を盛り込んだ改正資金決済法も成立した。ニセの業者が利用者をだます懸念も根強く、法規制の網をかけて悪用防止や利用者保護を急ぐ。

ビットコインを中心に取引は急拡大しており、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金への悪用防止が課題になる。

仮想通貨は中央銀行などの公的発行主体や管理者を持たないのが特徴で、インターネット上で取引する。600種類以上存在し、専門の取引所で円やドルなどと交換する。

改正法では仮想通貨の取引所に登録制を導入するほか、口座開設時の本人確認も義務づける。さらに取引所には顧客の資産と自己資産を分ける「分別管理」も求める。

国内でもビットコインの売買は増えており、主要取引所を通じた2015年度の取引規模は1800億円超で前年度の約25倍に膨らんだ。

これまで仮想通貨を公的な決済手段と位置づける法規制はなかった。14年に経営破綻した「マウントゴックス」の教訓も踏まえ規制を導入する。

点検 日本経済をMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報