民主化30年 地方が反乱 フィリピンの針路 ドゥテルテ政権誕生へ(上)格差・犯罪…成長享受できず

2016/5/12 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【マニラ=佐竹実】9日投開票したフィリピン大統領選で、ダバオ市長のロドリゴ・ドゥテルテ氏(71)が勝利した。独裁政権を倒した1986年の民衆革命から30年。国民が未来を託したのは、高い経済成長を達成したアキノ大統領の後継ではなく、常識を覆す「剛腕」リーダーだった。深刻な経済格差やインフラ不足など国民の不満を解消できるか。「剛腕」の真価が問われる。

「法律なんて関係ない、規律が先だ。俺がこの国を立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]