米ハリケーン、豪雨続き被害3.2兆円も 製油所15%停止

2017/8/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=稲井創一、平野麻理子】大型ハリケーン「ハービー」が上陸した米南部テキサス州では28日も豪雨が続き、エネルギー業界を中心に経済への被害拡大の懸念が強まっている。全米の15%弱に相当する製油所が操業停止に追い込まれ、ガソリン先物価格が上昇。交通もマヒ状態で、被害総額は最大300億ドル(約3兆2400億円)との試算もある。29日にはトランプ米大統領が被災地入りし、支援策を打ち出す方針だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]