朝鮮半島「王子の乱」再び? 金正男氏殺害に正恩氏の影
繰り返される骨肉の争い

2017/3/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害されてから1カ月余りが過ぎた。北朝鮮による「国家犯罪」の疑いが濃く、韓国政府は事件の背後に異母弟の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の存在があったとみる。北朝鮮、韓国を問わず、独裁やトップへの権力集中が時代を超えて根付く朝鮮半島で「『王子の乱』が繰り返された」(韓国の北朝鮮専門家)との声が上がる。

事件は化学兵器になる猛毒VXを使ったとされる残…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]