/

この記事は会員限定です

仏・中東でテロ、50人超死亡 イスラム過激派関与か

[有料会員限定]

【カイロ=押野真也】北アフリカ・チュニジア中部の観光地スースで26日、観光ホテルが何者かに襲撃され、警察との間で銃撃戦が発生した。英BBCテレビによると少なくとも28人が死亡、犠牲者の多くは英国人やドイツ人など外国人という。

チュニジア内務省によると、複数の武装した男がホテル前のビーチで銃を乱射した。実行犯の1人は射殺された。治安当局は「テロ」との見方を示した。チュニジアでは3月に首都チュニスの博...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り376文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン