トップ > 特集 > 対米外交 > 記事

サイバー閣僚級協議の新設合意 米中首脳会談
南シナ海は平行線

2015/9/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=永井央紀】訪米中の中国の習近平国家主席とオバマ米大統領は25日午前(日本時間同日夜)、ホワイトハウスで約2時間会談した。サイバー攻撃への対応に関する閣僚級協議の枠組みを新設することで合意した。南シナ海の埋め立てに関する議論は平行線をたどったが、空中での軍事衝突防止措置をつくることは確認した。習氏は人民元の市場化を推進すると約束した。

オバマ氏は会談で、中国による米国企業や市民へのサ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]