トップ > 特集 > 新着 > 記事

変わる力関係、ほどけぬ緊張

2015/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国の専門家から示唆に富む話を聞いた。「米国に留学する中国人学生は、超大国の優れたところを学んで帰国したものだ。今では逆に愛国心を深めて戻っていく」

米国の首都を訪れた中国の楊潔篪国務委員と汪洋副首相にも、同じような自信が垣間見えた。オバマ米大統領が中国の海洋進出やサイバー攻撃をけん制しても、聞く耳を持とうとはしない。

オバマ政権がこの対話を始めたのは2009年。台頭する中国を同じ土俵に呼び込み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]