/

この記事は会員限定です

英景気、年後半にも後退か 成長率予測、引き下げ相次ぐ

[有料会員限定]

【ロンドン=黄田和宏】国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まり、民間調査機関などが24日、英国経済の成長率予測を相次ぎ引き下げた。EUとの離脱交渉などの先行きが不透明で実体経済が影響を受ける可能性が出ているためだ。2015年の2.3%成長から、17年に0%台に減速するとの見方が広がっている。

米調査会社パンテオン・マクロエコノミクスは、17年の英国の実質国内総生産(GDP)成長率予測を従来の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン