トップ > 特集 > 新着 > 記事

「反腐敗運動」を継続 中国5中全会

2015/10/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国共産党が26~29日に開く第18期中央委員会第5回全体会議(5中全会)では、習近平国家主席が進める「反腐敗運動」の継続も確認する。胡錦濤前国家主席の元側近だった令計画・元全国政治協商会議副主席ら汚職で摘発された中央委員の解任や党籍剥奪の処分を正式に確認し、後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]