細る中間層、既成政治への不満顕著
米大統領選

2016/1/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「米国民は既成の政治・経済体制に飽き飽きしている。立ち上がって政治的革命を起こそう」。昨年12月15日、米ニューハンプシャー州の海沿いの町、ハンプトン。民主党の大統領候補指名を目指すバーニー・サンダース上院議員(74)の呼び掛けに、集まった約千人の聴衆は総立ちになった。

■重要州で健闘

サンダース氏は「中間層が消えゆくなかで、一握りの富裕層は富を増やしている」と主張。富裕層に増税し、全国民への公的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]