トップ > 特集 > 内政 > 記事

深圳の土砂崩れは「人災」 当局が示唆

2015/12/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【広州=中村裕】中国広東省深圳市の工業団地で20日、大規模な土砂崩れが起きた問題で、原因は、工業団地の造成などで出た残土を100メートル近くまで、違法に高く山積みして放置し、その残土が崩れて起きた可能性が強まった。中国の複数のメディアが報じた。国土資源省も21日、人災だとの見方を示した。行方不明者は85人。被害面積は38万平方メートルで、東京ドーム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]