韓国外相に女性・康氏指名 国連特別補佐官
文氏、実務型布陣に

2017/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、外相候補に女性の康京和(カン・ギョンファ)国連事務総長特別補佐官(政策担当、62)を指名した。大統領府の外交・安保政策の司令塔となる国家安保室長には鄭義溶(チョン・ウィヨン)元駐ジュネーブ代表部大使(71)を任命した。積極外交をめざす文政権はこの日、北朝鮮による弾道ミサイルへの対応に追われるなど、早速、核問題の「現実」に直面した。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]