/

この記事は会員限定です

韓国外相に女性・康氏指名 国連特別補佐官

文氏、実務型布陣に

[有料会員限定]

【ソウル=峯岸博】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、外相候補に女性の康京和(カン・ギョンファ)国連事務総長特別補佐官(政策担当、62)を指名した。大統領府の外交・安保政策の司令塔となる国家安保室長には鄭義溶(チョン・ウィヨン)元駐ジュネーブ代表部大使(71)を任命した。積極外交をめざす文政権はこの日、北朝鮮による弾道ミサイルへの対応に追われるなど、早速、核問題の「現実」に直面した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り923文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン