2019年9月22日(日)
トップ > 特集 > 対米外交 > 記事

米、台湾に軍艦売却 中国反発、企業制裁を示唆

2015/12/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=川合智之】オバマ米政権は16日、台湾にミサイルフリゲート艦など18億3千万ドル(約2200億円)の武器を売却すると米議会に通知した。売却は2011年9月以来、4年ぶり。米ホワイトハウスが明らかにした。台湾の武力強化を支援する狙いだが、台湾を「不可分な一部」と主張する中国は反発し、米国企業への制裁を示唆している。

16日通知した売却には台湾が求めていたF16戦闘機などの新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。