トップ > 特集 > 新着 > 記事

中国のサイバー攻撃 米大統領「容認できず」

2015/9/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=川合智之】オバマ米大統領は11日、中国が関与するサイバー攻撃は「容認できない」と述べ、今月25日にホワイトハウスで開く中国の習近平国家主席との首脳会談で懸念を伝える考えを明らかにした。「核心的な国家安全保障の危機であり、早急に対応する」と表明し、中国側に自制を求める構えだ。

オバマ氏は米メリーランド州の米軍基地でのイベントで述べた。外交や経済など様々な手段を通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]