トップ > 特集 > 対米外交 > 記事

中国、経済で協力「演出」 25日に米中首脳会談  内需減速、国内に慎重論

2015/9/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=永井央紀、ワシントン=吉野直也】9月下旬に予定する中国・習近平国家主席の訪米日程の骨格が固まってきた。25日にホワイトハウスでオバマ米大統領と会談。23日前後には企業関係者とシアトルを訪れ、米企業と交流する方向だ。

中国は経済面の協力を演出して対立ムードを和らげる思惑だが、国内には大型商談より景気対策を優先すべきだとの慎重論もある。米側は成果が望み薄な米中関連行事の存在感を抑えたいのでは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]