/

この記事は会員限定です

「新興国も低成長時代に」 世銀が報告書

資源下落や米利上げで

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】世界銀行は8日、資源価格の下落や米連邦準備理事会(FRB)の利上げによって「新興国が低成長時代に突入する懸念がある」とする報告書を公表した。2008年の金融危機以降に資源国や新興国に集中していた投資マネーが反転し、世界経済全体の下押し圧力になると分析している。

報告書では新興国の15年の成長率見通しが4%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン