/

この記事は会員限定です

高齢者が住みよい国、日本は世界8位

寿命・健康に高評価 国際団体調べ

[有料会員限定]

【ニューヨーク=高橋里奈】高齢者の生活環境を調査する国際団体のヘルプエイジ・インターナショナルは9日、高齢者が暮らしやすい国の2015年の順位を発表し、日本は世界で8位だった。寿命の長さや高齢者の健康状態などへの評価が高かった。総合1位はスイス、2位はノルウェーと欧州諸国が上位を占めた。同調査は国連の開発計画づくりの参考にもなる。

高齢者の健康に加え、年金や雇用、公...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン