トップ > 特集 > オバマ外交 > 記事

米、シンガポールに哨戒機 南シナ海で中国監視強化

2015/12/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=吉野直也】カーター米国防長官とシンガポールのウン・エンヘン国防相は7日、ワシントン近郊の米国防総省で会談し、防衛協力の拡大で合意した。米軍のP8対潜哨戒機を3カ月に1回程度の割合でシンガポールに配備する。既に沿海域戦闘艦をシンガポールに派遣しており、南シナ海で海洋進出を活発にする中国の監視を海空一体で強化するのが狙いだ。

両国防相が共同声明で発表した。米軍は第1弾として今月の7~1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]