トップ > 特集 > 議会・内政 > 記事

米大統領「テロ、新たな段階に」 乱射事件で演説

2015/12/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=川合智之】米カリフォルニア州の銃乱射事件を受け、オバマ米大統領は6日夜(日本時間7日午前)、ホワイトハウスの執務室から国民向けに演説した。「これは罪のない人を殺すために企てたテロ行為だ」と断定、「テロの脅威は新たな段階に入った」と述べた。過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)などテロ組織を壊滅させると強調した。

オバマ氏は「容疑者が海外テロ組織から指示を受けた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]