トランプ外交、はや活発 50カ国・地域・機関トップと電話
発言巡り期待・不安

2016/12/7 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=川合智之】各国首脳がトランプ次期米大統領に電話する「トランプ詣で」が広がっている。約50カ国・地域・機関のトップが祝意を伝え、安倍晋三首相は直接会談した。一方で台湾の蔡英文総統との電話協議では現政権と事前協議せず、ケリー米国務長官は不快感を示した。就任前に早くも始まったトランプ氏の電話外交に外交関係者の間では期待と不安の声が入り交じる。

最も早く電話協議したのはイスラエルのネタニヤ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]