トップ > 特集 > 議会・内政 > 記事

米大統領令で銃規制 オバマ氏方針、乱射事件受け

2015/12/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=川合智之】米カリフォルニア州の福祉施設で14人が死亡した銃乱射事件を米連邦捜査局(FBI)がテロ行為と断定したのを受け、オバマ米大統領は5日、米国民向けのビデオ演説で「テロリストや犯罪者の予備軍に銃を簡単に入手させるべきではない」と銃規制強化を訴えた。米議会で野党・共和党が規制に反対しているため、米メディアによるとオバマ氏は大統領令を活用し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]