トップ > 特集 > 新着 > 記事

中国、「南シナ海」反発封じ込め苦慮 対ASEAN

2015/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【クアラルンプール=土居倫之】中国の対東南アジア諸国連合(ASEAN)戦略が揺らいでいる。巨大内需を武器に発言力を強めてきたが、経済減速でASEANからの輸入が減り、逆に輸出が増加。立場が入れ替わって「外交カード」の威力に陰りが見えてきたからだ。マレーシアで開催中のASEAN地域フォーラム(ARF)関連会合では各国から不満が噴出し、南シナ海の埋め立て問題を巡る反発の封じ込めに苦慮している。

中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]