中国事業「減収」、米企業の23% 5年で最多
製造業振るわず

2016/2/12 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【上海=小高航】米商工会議所がまとめた「中国ビジネス環境調査2016」によると、15年に中国事業の売上高が前年比で減少したと答えた米企業は23%と過去5年で最多になった。特に製造業では47%が減収だった。依然として6割が中国を重要市場と位置づけるが、景気減速やコスト高を受け今後の投資拡大に慎重な姿勢も目立った。

米商工会議所の中国支部が中国で事業展開する約500社を対象に調査した。中国での売上高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]