米、再び軍事的圧力か 半島近海、空母2隻態勢も

2017/7/5 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

北朝鮮が4日、新たな弾道ミサイル実験に踏み切り「大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した」と主張した。これを受け、米軍が今後、再び軍事的圧力を強める可能性も出てきた。

今春、北朝鮮が6回目の核実験実施の気配を示したことを受け、米軍は韓国軍との定例合同演習の実施に加え、横須賀を母港とする米第7艦隊所属の原子力空母ロナルド・レーガンと、第3艦隊の同カール・ビンソンの2隻を一時日本海に展開。自衛隊と共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]