2018年6月18日(月)

選挙人の獲得予測 クリントン氏、なお優位

2016/11/2 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【ワシントン=吉野直也】11月8日投票の米大統領選まで1週間を切った。民主党候補ヒラリー・クリントン前米国務長官(69)と共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)が世論調査の支持率で再び接戦の様相になった。当落を決める選挙人数の予測では依然、クリントン氏がトランプ氏を離し、過半数をうかがう。追い上げるトランプ氏が選挙人数の拡大に結びつけられるのかが最終盤の焦点になる。

 「前に進もう。事件性はない」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報