2019年8月18日(日)

個人マネー、低格付け債投信から流出 資源安で

2016/4/30 15:30
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

格付けが低い代わりに高利回りの「ハイイールド債」で運用する投資信託から個人マネーが流出している。3月には約500億円が流出し、流出超過は20カ月連続となった。原油など資源安や米国の再利上げ観測を背景に、個人投資家がハイイールド債の信用リスクを警戒している。

投信評価会社の三菱アセット・ブレインズが証券会社や銀行で個人が買える公募投信を対象に集計した。

購入から解約などを差し引いたハイイールド債投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。