/

この記事は会員限定です

海外好調で上方修正 今期、製造業中心に71社

4年ぶり高水準

[有料会員限定]

2018年3月期の通期業績見通しを上方修正する企業が相次いでいる。3日までに17年4~6月期決算を発表した3月期決算企業で純利益予想を増額した社数は71社となり、4年ぶりの高水準だ。海外需要の好調が後押しし、機械や自動車など製造業の上振れが目立つ。期初段階の予想で上場企業は18年3月期に2期連続で最高益を更新する見通しで、その確度が一段と高まっている。

3日までに3月期企業全体の45%が4~6月期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン