2019年8月19日(月)

海運不況と日本商船隊 来年いっぱいは厳しく
商船三井社長 池田潤一郎氏

2016/10/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の物流を担う海運業界が深刻な市況低迷に直面している。8月末にはコンテナ大手の韓国の韓進海運が破綻し、混乱が広がった。商船三井の池田潤一郎社長に海から見た世界経済の現状と展望を聞いた。

――海運市況の現状は。

「指標となるアジア発米国西海岸向け運賃は、40フィートコンテナ1個あたり1700ドル程度だ。韓進の破綻で供給過剰感が後退し、多少値戻ししたが、それでもリーマン・ショック以前のピークの半分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。