2018年12月14日(金)
トップ > 特集 > 深まる疑惑 > 記事

「森友」問われる説明責任 政権の火種、なお消えず

2017/3/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞の世論調査で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり政府側の説明に納得できない人が7割を超え、政府は引き続き説明責任を問われそうだ。内閣支持率は2月に森友問題の発覚を受けて低下。学園の籠池泰典氏の証人喚問など新たな動きは現時点では大きな影響を与えていないが、真相究明に向けて政権へのリスクはなお消えていない。

国会では野党が「森友学園」の問題で追及を強める構えで、内閣支持率への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報