2019年8月25日(日)

世界秩序に影落とす 対中国・ロシア、G7の結束カギ

2016/6/25 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

英国の欧州連合(EU)の離脱決定は世界経済の動向だけでなく、日米欧の主要7カ国(G7)を軸とした世界秩序そのものにも影響を及ぼす。中国が南シナ海などで海洋進出を進め、ロシアがウクライナ問題で米欧と対立するなか、G7の結束が揺らげば国際情勢の不安定化は避けられない。サミット議長国を務めた日本外交にとっても試練となる。

杉山晋輔外務次官は24日、英国のEU離脱に関し、外務省内で記者団に「国際政治の関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。