/

この記事は会員限定です

省エネ中古住宅、金利を優遇 一億総活躍原案

エコカー補助も拡大

[有料会員限定]

政府が今月下旬にまとめる一億総活躍に関する緊急対策の経済分野の原案が19日分かった。省エネ性能の高い中古住宅を購入する際の金利優遇を拡大するほか、航続距離が長いエコカー購入への補助金拡充を検討する。中小企業の新事業開拓や省力化への支援も打ち出し、2020年度ごろまでに国内総生産(GDP)を600兆円に増やす新目標の達成を急ぐ。

甘利明経済財政・再生相が24日に開く経済財政諮問会議で原案を示す。1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン