/

この記事は会員限定です

党首討論、消費増税巡り神経戦

首相「適時適切に判断」 岡田氏「先送り」で先手

[有料会員限定]

18日の党首討論は2017年4月からの消費税率10%への引き上げの是非をめぐり、安倍晋三首相と民進党の岡田克也代表が神経戦をたたかわせた。岡田氏は現在の経済情勢の下では再延期せざるを得ないと明言。首相の再延期の表明に先手を打ち、アベノミクスの失敗に照準を合わせようとした。一方、首相は「適時適切に判断する」と言質を与えなかった。(1面参照)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン