/

この記事は会員限定です

日韓シャトル外交再開推進 懸案封印、対話を優先

[有料会員限定]

安倍晋三首相は18日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として来日した文喜相(ムン・ヒサン)国会議員と首相官邸で会談した。文特使は両国首脳が往来する「シャトル外交」の再開を提案する大統領親書を持参し、首相も積極姿勢を示した。従軍慰安婦問題などの懸案はひとまず「封印」し、未来志向の日韓関係を築く考えでも一致した。

「文大統領は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と小泉純一郎首相が始めた『シャトル外...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り678文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン