2018年4月24日(火)
トップ > 特集 > 新着 > 記事

橋下氏「引退」、国政に波紋
首相、国会戦略見直し 公明の発言力増す

2015/5/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 「大阪都構想」が住民投票で否決され、維新の党最高顧問、橋下徹大阪市長が引退を表明したことが18日、中央政界に波紋を広げた。安倍政権は安全保障法制の関連法案成立に向け、橋下氏と連携する国会戦略を描いていたが練り直しを迫られている。連立運営は発言力を増す公明党を一段と重視せざるをえない。民主党では野党再編への期待が高まっている。

 首相官邸で維新との連携を進めてきたのは菅義偉官房長官だ。自民党大阪府連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報