安保環境 激変に対応 中国への抑止力狙う
米国と連携緊密に

2015/7/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

衆院通過により今国会成立が確実になった安全保障関連法案は、日本を取り巻く安保環境の激変に対応するものだ。念頭に置くのは核・ミサイル開発を続ける北朝鮮や、積極的に海洋進出する中国。これから起こるかもしれない様々な事態に米国などと対処できるようにすることで、抑止力を高める狙いがある。>

「ここまで進めているとは」。東シナ海の日中中間線の付近にP3C哨戒機を派遣し、その実態を知った海上自衛隊の幹部から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]