/

この記事は会員限定です

米財務長官「為替の動き秩序的」 円安誘導けん制

G20会議

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】ルー米財務長官は15日、米ワシントンで開いた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後の記者会見で「最近は円高が進んだが、為替市場の動きは秩序的だ」と述べ、日本政府が円安誘導策に動くことをけん制した。円高進行を懸念する日本との思惑の違いが鮮明になり、週明けの円相場の波乱要因になる可能性が出てきた。

麻生太郎財務相は14日の日米財務相会談で「最近の為替市場での一方的に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り465文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン