トップ > 特集 > 黒田日銀 > 異次元緩和 > 記事

前原氏と日銀総裁激論 「個人預金適用は?」「可能性ない」

2016/2/5 3:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

4日の衆院予算委員会で、民主党の前原誠司元外相と日銀の黒田東彦総裁がマイナス金利政策を巡って激しく論争した。前原氏が「金融機関の個人預金がマイナスにならないと言い切れるか」とただすと、黒田氏は「マイナスがつく可能性はないだろう」と否定。前原氏は金融機関経営を圧迫する可能性にも言及したが、黒田氏は「利ざやは減っているが、収益は増えてきた」と反論した。

前原氏は実質金利がマイナスだとして「国民の資産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]