/

この記事は会員限定です

国有地の売却額非公表「森友学園の要望」 財務省理財局長

[有料会員限定]

学校法人「森友学園」に大阪府豊中市の国有地を評価額より大幅に安く売却した問題を巡り、財務省の佐川宣寿理財局長は3日の参院予算委員会で、売却額を当初非公表としたのは学園側の要望があったためだと説明した。「金額を公表すれば地下埋設物の存在が周知され、風評被害が懸念されるとのことで非公表とした」と語った。

国有地は建設工事中に見積もった地中ごみの撤去費用を見積もり、評価額から差し引いて学園に売却した。民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り648文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン