法人税収4年ぶり低水準 16年度決算、剰余金は3700億円

2017/7/4 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

財務省は2016年度の国の決算の概要をまとめた。法人税収は10.3兆円にとどまり、第2次安倍政権が発足した12年度以来の低水準となった。税収総額は見積もりから約4000億円下回ったが、予備費や利払い費などの歳出の不用額が約1.5兆円あり、約3700億円の剰余金があった。

法人税収は前年度比で0.5兆円減った。所得税収(17.6兆円)と消費税収(17.2兆円)もそれぞれ0.2兆円減った。第2次安倍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]