/

民進幹事長に山尾氏 枝野氏は代表代行に

民進党の前原誠司代表は3日、山尾志桜里元政調会長を幹事長に起用するなど新しい執行部人事を固めた。山尾氏は衆院当選2回の43歳。政調会長には衆院当選4回で50歳の階猛元総務政務官を充て、女性や若手の抜てきで清新さをアピールする。代表選を争った枝野幸男元幹事長は代表代行で処遇し、党内融和を訴える。

山尾志桜里氏

幹事長に推す声が出ていた大島敦元総務副大臣は、枝野氏とともに代表代行に就く。大島氏は昨年と今回の代表選で選挙対策本部長を務め、信任が厚い。国会対策委員長には前原氏を支持した松野頼久元官房副長官、選挙対策委員長に枝野氏を支持した長妻昭元厚生労働相を起用する。前原氏は5日にも開く両院議員総会で人事案の了承を得たい考えだ。山尾氏は衆院愛知7区選出。検事出身で、前原氏が率いるグループに所属する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン