都予算案、保育・教育で小池色 一般会計5年ぶり減

2017/1/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都が25日発表した2017年度予算案は、一般会計が16年度当初比0.8%減の6兆9540億円で、5年ぶりのマイナス予算となった。小池百合子知事は財政構造改革を掲げ「メリハリを大切にした」と強調。前年度の1.8倍の574事業を改廃する一方、公約に掲げた子育て支援などに手厚く配分し、「小池色」を出した。

通常、都議選の年は都議会自民などから要求が相次ぎ、歳出が膨らむ傾向がある。しかし、小池知事は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]