東京のGDP「120兆円に」 都、20年までの目標
5兆円投じ3割増狙う

2016/12/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都は22日、東京五輪・パラリンピックを開催する2020年までの4年間の中期計画を発表した。東京を訪れる外国人旅行者を倍増させることなどを通じ、名目国内総生産(GDP)の都内分を14年度比約3割増の120兆円に伸ばす。国際金融都市の実現など成長戦略を推進するため、4年間に総事業費5兆6000億円を投じる方針だ。

小池百合子知事は同日の記者会見で、中期計画「都民ファーストでつくる『新しい東京』」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]