トップ > 特集 > 小池都政 > 2020年五輪 > 記事

五輪準備へ にじむ焦り 小池知事、豊洲対策で臨時会招集
工期や移転日程 綱渡り

2017/8/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都の小池百合子知事が豊洲市場の土壌汚染への追加対策を急ぐため、異例の都議会臨時会の招集に踏み切った背景には、2020年五輪の準備への焦りがある。築地市場の跡地を五輪のデポ(輸送拠点)として大会直前までに確実に整備するには、来春に市場を豊洲へ移転することが条件となるからだ。ただ、市場業界は来春移転に難色を示しており、日程調整など乗り越えるハードルは高い。

小池知事は10日の記者会見で「豊洲市場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]